お知らせ
 | RSS |
11月12日(日)学校支援事業フォーラム
カテゴリー:ノーマライゼーション学校支援事業  2017/09/27
  

ノーマライゼーション学校支援事業
(千葉県とNPOとの協働事業)


フォーラム        

「誰にでもできる支援とは―ユニバーサルな支援のあり方を考える」

2017年11月12日(日)13:30〜16:50

千葉市ビジネス支援センター 1〜3会議室 (きぼーる13階)

主催:NPO法人ちばMDエコネット、千葉県教育委員会、千葉県
協力:NPO法人VAICコミュニティケア研究所

<第吃堯
13:30〜14:10    ノーマライゼーション学校支援事業報告
2007年から始めた千葉県との協働事業の内容を紹介します。
また、これまでに受けてきた相談の中から、いくつかの事例を報告します。

<第局堯
14:10〜16:50
■講演1
佐藤智子さん(埼玉県所沢市立中央小学校教諭
『自閉症の子と楽しく暮らすレシピ』著者)
佐藤さんには成人した自閉症の息子さんがいます。幼い頃に直面した困ったことを、一つ一つ解決した歩みを本にまとめました。またその経験を教職に活かしています。家庭や通常学級での支援の仕方など、豊富な具体例をお聞きし、実践に活かしましょう。

■講演2
杉嶋洋子さん(千葉県スクールカウンセラー スーパーバイザー)
杉嶋さんは、県立松戸南高校ほか複数の学校で、スクールカウンセラーとして相談を受けています。発達障害のある生徒との出会いも多く、一人一人に寄り添い、悩みを受けとめています。高校現場の支援体制も含め、発達障害のある生徒の思春期について、支援のあり方を学びましょう。

定員:100名  参加費:1,000円
★手話通訳があります。
★保育は定員8名(先着順)、費用は500円です。

<申し込み>   保育 :10月27日(金)締切 / 講演 :11月2日(木)締切
参加ご希望の方は、裏面の必要事項を明記し、下記申し込み先へメール(件名に「フォーラム申し込み」と明記してください)、FAX(裏面の申し込み用紙に記入)、電話のいずれかでご連絡ください。定員を超えてしまい、お断りする場合に限り、お申し込み3日後までに事務局からご連絡いたします。

●ちばMDエコネット事務局 (コミュニティカフェ〈ひなたぼっこ〉内) 水曜、日曜定休 
電話・FAX:047-426-8825  Eメール:sun@mdeconet.jp


※このフォーラムは、平成29年度千葉県人権啓発事業です。

会場アクセス
千葉市ビジネス支援センター
[千葉県千葉市中央区中央4-5-1]
JR千葉駅より1,000m(徒歩15分)
京成千葉中央駅より430m(徒歩5分)
千葉都市モノレール 葭川公園駅より350m(徒歩4分)