ちばMDエコネットとは

理事長あいさつ

 はじめまして。
ちばMDエコネット理事長の山田晴子(やまだ はるこ)です。
25年ほど前、障がいのある子もない子も地域の学校で共に学びたいという願いで仲間をつくり、活動をはじめました。卒業後の道をつくりたいと考えて、1999年にNPO法人を設立し、理事長をつとめています。
ドキュメンタリー映画「ひなたぼっこ」をつくり、その後、2002年にコミュニティカフェひなたぼっこをオープンしました。障害のある人もない人も共に働く場です。たくさんの方々の協力とご支援でここまで続けてくることができました。2017年からは「地域活動支援センターひなたぼっこ」として運営しています。これからも、仲間と共に、歩んでいきます。みなさま、どうぞよろしくお願いいたします。